toggle

ホーム > ブログ > ビジョントレーニングとは?~目の見る力を鍛えよう~

2020-07-13

ビジョントレーニングとは?~目の見る力を鍛えよう~

ご訪問ありがとうございます

 

豊橋市 三本木町

就労支援インクルです

 

ビジョントレーニングとは? 〜発達障害は視覚機能に困難が多い?〜

 

皆さんは、

ビジョントレーニングをご存じですか?

 

目からの情報を適切に受け取って判断し、

体を動かす力「視覚機能」

鍛える訓練のことです。

①眼球運動 ②視空間認知 ③目と体の協応

視覚機能の主な3種類の力を

使い分けるため、

様々なトレーニングをします。

 

実は、

脳機能の障害である発達障害の多くは、

視覚機能に困難を持つケースがあり、

”ビジョントレーニング”を行うことで、

勉強や運動の機能が改善されると、

療育などにおいて注目されています。

 

インクルでも、

朝の朝礼・カリキュラム(午後)にて、

ビジョントレーニング」を

取り入れてます。

 

朝礼は、

指(目標物)を

左右、上下、斜めなどに動かして、

目だけで追う運動や、

焦点を合わせる より目の運動など

訓練前に簡単なトレーニングを行います。

 

カリキュラムでは、

迷路や間違いさがしなど

ゲーム感覚で楽しく視覚機能を鍛えます。

 

「ビジョントレーニング」のほかに、

様々なカリキュラムをご用意してるので、

働くために必要な

知識や能力を高められる様に、

サポートしていきます。

 

お問い合わせはこちら

インクルについてはこちらから

関連記事